SOUND MUSEUM VISION

渋谷の地下に広がるこの巨大なスペースには、さまざまな表情があります。

いしはまじゅん

いしはまじゅん

1990年代中盤から東京都内を中心にHip-Hop、R&B、Rare Grooveなど“黒い音楽”を届けるDJとして活動開始。1997年に単身渡米。New York Black communityを自ら開拓し、GROUP HOMEやJeru The Damaja、そしてRawkusのMC達と交流を深めた。また、同時期にNew YorkのA-1 RecordでRhizomatiks Research 真鍋 大度と出会い、帰国後には真鍋が主催する当時は数少ないSampling sourceとHip-Hopをフォーカスしたパーティ”LoveSick”に参加。”LoveSick Special”として2000年Afu-ra、2001年GROUP HOMEを招聘しJapan Tour を行った。
近年は90’s Only Big Party “CLASSICS”をはじめ”JOY NT”,”R.Collection”,”BON-VOYAGE”など都内多数のパーティにレギュラー出演。
海外アーティスト来日イベントにも多数出演し(DJ Premier,Pete Rock,Large Professor,Smif-N-Wessun,The Beatnuts…etc)、The Beatnuts,GROUP HOME,そしてAfu-RaのバックDJを務めた。