SOUND MUSEUM VISION

渋谷の地下に広がるこの巨大なスペースには、さまざまな表情があります。

すらぷるため

すらぷるため

口から様々な音を出して演奏、パフォーマンスを行うヒューマンビートボックス奏者。
2009年のhuman beat box battle日本大会にて優勝し、初代日本チャンピオンとなる。
環境の音、語呂の良い日本語など、面白く、かつリズムを感じられるものなら何でもサンプリングし、ビートボックスに取り入れるといった「面白ビートボックス」を目標とし、現在マイクと肉声のみを使ってDJをする「身体DJ」を模索中。
他のビートボクサーとは一線を画した活動を行っている。
ファッションや音楽イベントのライブを中心に、各種チャリティーにも参加。

テレビやラジオ出演の他、ポップス、HIPHOP、テクノなどジャンルを横断したコラボも行っている。