SOUND MUSEUM VISION

渋谷の地下に広がるこの巨大なスペースには、さまざまな表情があります。

Bondax

Bondax

UKハウスの待望のセンセーションとまで呼ばれ、ポスト・ディスクロージャーの最先鋒としてダンスフロアで暴れまくるBondaxは、ミュージ シャンでもあり主にメロディーラインを担当するAdam Kaye とフロアへのインスピレーションをサウンドに注ぎ込んでいくGeorge Townsendの二人からなるイギリス北西部ランカ
スターを中心に活動するデュオである。
LCD SOUNDSYSTEMにインスピレーションをうけ、DFAに多大な影響をうけたAdamとダブステップによってエレクトロニックミュージックにはまって いったという二人が実に17歳でリリースしたデビュー作“You’re So”以降、リリースするすべての作品たちがBBC Radio 1のレジェンド、Annie Mac, Mary Anne Hobbs, Nick Grimshaw達によってヘビープレイされ、その太陽のきらめきを彷彿させるかの如くのどこまでもキャッチ―なエレクトロニックポップサウンドは遂に世 界を動かす域に到達しようとしている。
彼らのサウンドは自らと共にフューチャーガラージュ、トロピカルハウスのキープレイヤーであるMoon Boots, Darius, FKJらによってリミックスされ、Sound Cloudのフォロワーは21歳にして500万を超え、現在のクラブサウンドのモードをつくっているといっ ても過言ではない。自らのレーベルjustus recordingsも好調で、メジャーからのアルバムリリース直前の話題騒然のホットなアクトなのだ。