SOUND MUSEUM VISION

渋谷の地下に広がるこの巨大なスペースには、さまざまな表情があります。

Boys Get Hurt

Boys Get Hurt

DJ/Producer. Focus on sentimental vibes from the end of the summer. 2011年初めて発表したDEMO/REMIXが数々の海外ブログからピックアップされ、’12年USコロラド の”Velcro City Record”から発表した”Emotion.EP”はBeatport”Indie Dance Top Chart”で12位を記 録、Soundcloud再生回数は1万回を突破。”Can’t Wait(Bit Funk Remix)”は名門Defectedからリリー スされた”Bar Grooves Deeper 2.0′′に収録される。13’年3月ニュージーランドのアートフォークデュ オ”French For Rabbits”をフィーチャーした”Garden”をセルフレーベル”VLS”よりリリース、英ラジオ 局’BBC Radio 6’でもプレイされ大きな反響を得る。6月Jerry Bouthier主宰”Continental Record”の オファーにより仏デュオ”REFLEX”の”Together.EP”にRemixerとして参加。夏にはNu Discoレーベル としては圧倒的な支持を集める”Disco Texas”のコンピレーションの日本版にてKamp!のRemixを担当。 秋には仏大人気レーベル’kitsune’からデビューを飾るオーストラリア出身女性歌手”Chela”のEPに Remixerとして参加、公開から一週間経たずにSoundcloud1万再生を突破。他にもYoutube登録者数 13万人を誇る’The Vibe Guide’のコンピレーション参加、LAよりリリースながら秋本梢が登場し全編日 本ロケのPVも話題のDCUP’Don’t Be Shy’Remixer参加等、日本在住でありながらボーダレスに海外と アクションを重ねる新しい価値観の活動を続けている。 国内では’11年8月自身がレジデントを務め【夏】をコンセプトに掲げるクラブイベント「Summer House」をスタート。今までに”Cassian(Modular/Bang Gang)”、”Good Night Keaton(MIAMI HORROR)”をいづれも日本初招聘している。又、「Tokyo Indie」と共に”Olugbenga(Metronomy)”の 来日パーティ共催や数々の国内人気クラブイベントへもゲスト出演している。過去の共演歴はJake Sears(Scissor Sisters),Digitalism,Lo-Fi Fnk,BeatauCue,Jupiter,Gildas(Kitsune),Jerry Boutheir(JBAG),Beni(Modular),Birkii,Chairlift等。 プロデュースとしては2013 S/S Mercedes-Benz Fashion Week [email protected]渋谷Hikarieにおけるファ ッション・ブランド”tiit”コレクションショーへの完全書き下ろし楽曲提供、原宿のへアサロ ン”VICKE”への店内DJ MIX監修等の実績を持つ。又国内インディーバンド”give me wallets”の発掘、サ ウンドプロデュースも行っている。