SOUND MUSEUM VISION

渋谷の地下に広がるこの巨大なスペースには、さまざまな表情があります。

c0ca

c0ca
トラックメイカー/DJ、オーガナイザー
インダストリアルテクノをハードミニマルに集約させドラマティックに展開させる独自のプレイは唯一無二。

大阪出身。1993年から独学でドラムを始め、数々のインディーズバンドのサポートドラマーを務める傍ら、テクノ/トランスのトラックメイクを始める。2005年より大阪トライアングルをはじめ心斎橋界隈のクラブにて自身のテクノトラックによるライブ、DJ活動を行う。2008年から電子音響プログラムソフトMAX/MSPによる音響作品の制作、インスタレーションや電子音響ライブ等、サウンドアートの活動を始める。
2010年に上京後、コンテンポラリーダンサー「荒木志水」と出会い、氏の舞台音響を務める傍ら、ノイズとコンテンポラリダンス/舞踏を融合させたアートユニット「lente.」を結成。都内の舞台をはじめ横浜赤レンガ倉庫で舞台公演を繰り返す。
2013年で一時活動休止。
2020年からテクノイベントのオーガナイザー、DJ/トラックメイカーとして音楽活動を再開する。現在までに、R LoungeやWhiteSpaceLab、Mitsuki など渋谷界隈のクラブでハードテクノイベントをオーガナイズする傍ら、都内テクノイベントにゲストDJとして活躍、同時にリミックスや自身のトラックを製作するなど精力的な活動を行なっている。
テクノ、エクスペリメンタル、ノイズ、現代音楽と、幅広く精通している。