SOUND MUSEUM VISION

渋谷の地下に広がるこの巨大なスペースには、さまざまな表情があります。

CHIDA(ene)

CHIDA(ene)

 2009年設立のアナログ・レーベル”ene”主宰。90年代初頭よりDJ/プロモーター/A&Rとしてアンダーグラウンドミュージックシーンで活動を続ける、国内と海外のシーンを繋ぐキーマンの一人。近年は年に数回の海外ツアーを行っており、これまでに50都市以上のクラブやフェスでプレイしてきた。

  2011年にLovefingers主宰ESP InstituteからCOS/MESとのスプリットヴァイナルとしてリリースされたスローモーション・ハウス”DANCA”がAndrew Weatherallにヘビープレイされ、彼のミックスCD「MASTERPIECE」(Ministry of Sounds)に収録された。これまでにオリジナル作はESP Institute、Nitelist Music、Jennifer Cardini主宰Correspondantからリリース。その他、Coyote, Ess O Ess, This Soft Machine, Bezierなどのリミックスを手掛け、また、COS/MESの5iveとプロデュース/DJユニットMASCARASの処女作は、Discodromo主宰CockTail d’Amoreからリリースされた3枚組LPコンピレーションに収録された他、Jonathan KusumaやObalski、DisruteのRemixを手がけている。2017年もMascaras、ソロ作共に多数のリリースを予定している。

 春には2度目となるベルリンBerghain/Panorama Barでのギグが決定し、ヨーロッパツアーへ旅立つ。