SOUND MUSEUM VISION

渋谷の地下に広がるこの巨大なスペースには、さまざまな表情があります。

CHOPPER (FROM KOREA)

CHOPPER (FROM KOREA)

DJ Chopperはファンキーでメロディックなリズムのハウスミュージックを愛し、ジャンルに縛られず多様性な音楽を追求し彼の独特なスタイルでファンを魅了する、今大注目のDJ。
DJ Chopperは幼い頃から音楽を聴くことが大好きで、中高生時代はヒップホップに没頭。
その後、ポップス、R&B、ソウル、ジャズヒップなど、さまざまなジャンルの音楽と出会う。
彼がカナダへ留学中、初めてハウスミュージックに出会い、さらに音楽の魅力にはまっていった。
DJ Chopperは2005年にバンクーバーでキャリアをスタートさせ、DJ
Stone Temple、Sonar、TunnerでレジデントDJとして経験を積み、
ヒップホップ、エレクトロ、ポップ、その他のジャンルをハウスミュージックへと集約するそのスタイルは後に現在の彼のダイナミックなプレイスタイル、レパートリーの広さへと進化を遂げる。
2010年に韓国に帰国後、The Hall and ClubでDJをスタートし、Cocoonへ参加、また2012年、釜山にあるClub BlowsomeでメインDJ、the Ibiza of Koreaへ出演するなど多岐フィールドに渡り活躍。
2014年にはClub VanguardでレジデントDJを務め、AfrojackやChristian Smithなどの著名なミュージシャンとも共演。RMD、Motiなどソウル周辺で彼を見ない日はないほど今大注目の売れっ子DJ。