SOUND MUSEUM VISION

渋谷の地下に広がるこの巨大なスペースには、さまざまな表情があります。

DJ JULES

DJ JULES

Jules Gayton はロンドン生まれのロンドン育ち。スケートボードやアートに没頭する傍ら、レコードを収集し音楽にのめり込んだ。カリフォルニア・マリブで1年間、スケートボードをしながら Pepperdine のアートコースに通った後、1984年にニューヨークへ移り住み、Parsons School of Design で絵を学ぶ。翌85年にはニューヨークの Club AREA にてDJのキャリアをスタート。ソウル、レゲエ、ヒップホップ、ハウス、ファンク、パンクなど、長年に渡って収集してきた膨大なレコードコレクションを駆使し、その頃から2000年に掛けてダウンタウンに出現したホットなクラブ…… AREA、 MADAME ROSAS、NELLS、THE TUNNEL、LIMELIGHT、DON HILLS、CHEETAH、LOTUS 他では軒並みプレイ。彼が長くレジデントを務めた Cheetah の月曜日は、Jay-Z の『I Just Wanna Love You』のラップに登場した事で永遠に記憶に刻み込まれた。また、90年に東京で開催された「INTERNATIONAL STÜSSY TRIBE」では、藤原ヒロシ、ALEX BABY、MICHAEL KOPELMAN らと共にDJとして参加。STÜSSYとの強いコネクションからニューヨークや東京チャプターのオープニングパーティーでもプレイ。ミラノからマリブまで世界中を飛び回るDJとして、Versace や Comme Des Garcons などファッションブランド主催のパーティーから、実業界の大物 Martha Stewart のパーティー、そして Maxwell や Sade のオープニングアクトまで務めてきた。01年にハワイへ移住した後、03年にセレクトショップ「LEILOW HAWAII」をオープン。12年にはロサンゼルスへ移住、Herschel Supply Co. のシニアデザイナーに就任し現在に至る。