SOUND MUSEUM VISION

渋谷の地下に広がるこの巨大なスペースには、さまざまな表情があります。

DJ KANGO

DJ KANGO

DJ KANGO

幼い頃から洋楽 POPNew Wave等を聴いて育ち、後に ダンスきっかけでHip Hop,R&Bを聴くようになりBlack Musicに興味を持つようになる。20歳の時にダンスを通じ行った本場NYのクラブカルチャーに大きな衝撃を受け活動をスタートした 東京を拠点とするDJである。

90年代は主にハウスダンサーとしての活動を中心に日本のハウスダンスのオリジネーターROOTSのメンバーでもある。

ダンサーとしてMISIAや数々のアーティストとの活動も多数。

その他 90年代伝説のMAIN STREET等のイベントやパーティーのオーガナイザーである。


2001年にClub HARLEMで毎週火曜日のレギュラーパーティーRED ZONEのレジデントDJとなり、本格的にCLUB DJとしてのキャリアをスタートさせる。数々の本場アメリカトップDJとの共演で、クラブDJとしての在り方などを学んだ。常に本場アメリカのクラブシーンの時代の流れを現場に行って追求し、長年に渡り発信し続ける事により、オープンフォーマットクラブDJとしての地位を確立。日本全国、NY、Miami、Hawaii、Malaysia、香港、上海、韓国などの有名クラブでもゲストで招かれ、その存在感を不動のものとしている。

2019年に毎週火曜日18年間続いたRED ZONEが幕を降ろし、現在。更なるスタイルの確立と自分らしさの追求を考え

ベースとなるHip Hop中心のオープンフォーマットDJとしての活動と、彼のルーツでもあるダンスの影響もあって、ハウスミュージックを中心としたDJ活動も積極的に行い活動の場を広げている。新たなパーティーや、ハウスミュージックの制作、 Mix等、今後の活躍にも目が離せない注目DJである。


クラブやラウンジの現場も精力的に活動する中、現在ABEMAで人気のHIP HOPチャンネルでは2つの番組のレギュラーDJとしてもそれぞれ違ったジャンルレスな魅力を見せている。

https://www.instagram.com/djkango/?hl=ja

https://www.mixcloud.com/DJKANGO/

https://www.twitch.tv/dj_kango

https://www.facebook.com/djkango.jp/