SOUND MUSEUM VISION

渋谷の地下に広がるこの巨大なスペースには、さまざまな表情があります。

DJ KOJI NAKAMURA

DJ KOJI NAKAMURA

【DJ KOJI NAKAMURA】

’80年代後半から伝説と言われる”六本木CIRCUS”のレジデントDJ等を勤めると共に’91年DMCで高い評価を経た後、フリーランスDJに転向。 都内や地方そして海外有名CLUB等でDJ PLAYする傍ら、久保田麻琴率いるSandii, 近田春夫率いるVIBRASTONEからLL BROTHERS, 浅田祐介, 及川光博 etc…に至るまで幅広い多数アーティストのBAND DJのパイオニアとしても活躍。また坂本龍一, 細野晴臣, 日野皓正, 忌野清志郎等多数のアーティストとの共演や多数のアーティストのレコーディング, ライブツアー, 音楽TV・RADIO番組出演に参加すると共に、WOMAD世界音楽祭, カンヌMIDEM音楽祭, パリコレクション等に多数出演。 N.Yへの渡米を経て、AI, 平井堅, ゴスペラーズ等をシーンに輩出したとも言われる’90年代後半からオーガナイズしたBIG PARTY「Playaz”B”@ Shibuya club asia」での功績は多大で現在でも熱く語り継がれている。 HIPHOPをベースにタイムレスかつジャンルレスにプレイすると共に常識をくつがえした完全なるオリジナルスタイルを確立し、現在は多数のイベントにて活躍中。 「DANCE MUSICとは?」を様々な角度から大胆に追究し、ひたすら”音楽”に挑戦し続けている唯一無二なキャリア 30年以上のREAL DJであり、2019年にはTAITOが手掛ける銀座EXBAR TOKYOのチーフDJに就任。