SOUND MUSEUM VISION

渋谷の地下に広がるこの巨大なスペースには、さまざまな表情があります。

DJ KOMORI

DJ KOMORI

96年よりDJ活動を始め、今や日本を代表するR&B DJ/Producerとして知られる彼。
歌物の純粋な伸びやかさを大切にしたDJスタイルに加え、空間を包み込むように彩るその包容力に、老若男女問わない絶大な人気を一身に集めてきた。
01年からはClub HARLEMにて、自身がレジデントDJを務めるR&Bパーティー「APPLE PIE」をスタート。
10年目を迎えた現在ではHARLEM屈指のビックパーティーとしオーディエンスを沸かせている。
他にも都内レギュラーイベントを始めとし、全国各地のクラブイベント、企業イベント、
さらには、神戸コレクションのサウンドプロデュースなど年間150本以上にも渡る超多忙な現場スケジュールをこなす。

また、数多くのMIXCDをリリースする中、彼の代名詞的作品「Monthly Fruits」は、日本のDJシーンに多大な影響を与えると共に、一大ムーブメントを巻きおこし、
「R&B DJ」という新たなカルチャーを生みだした。
他にも、Manhattan Records×DJ KOMORIのストリート最強コラボが実現したMIXCD「Manhattan Records“The Exclusives”-R&B Hits!!-」は、
vol.1が3万枚、vol.2はなんと4万枚以上のセールスを叩き出し初のオリコンインディーズチャート1位を獲得。
一躍メジャーシーンにDJ KOMORIの名を轟かせた。
09年4月には、vol.3のリードシングルとしてfeatに、あの”Faith Evans”を迎え、新曲「Loves Doors」を発表。
このタイトルでも前作に引続きオリコンインディーズチャート1位を獲得!
さらには、昨年10月にリリースした最新タイトル「The Exclusive 2000-2010 DECADE HITS」では、リードシングルに”Mya”をfeatし新曲「ALIVE」を発表。
レコチョク洋楽デイリーチャートにて7日間連続で着うた1位、着うたフル1位、さらにはウィークリーも1位を獲得し、
「レコチョク3冠」を達成し、業界に衝撃を与えると共にR&Bファンの注目を大いに集めた。

インディーレーベル以外にもメジャーレコード会社からも数多くの作品をリリースする傍ら、
Faith Evans、TLC、Mya、Ashanti、JaySean、Lil’ Eddie、etc..といった海外のアーティストの楽曲プロデュースから
青山テルマや日之内エミ、山口リサ、KEN THE 390といった邦楽プロデュースまで幅広く手掛け、プロデューサーとしてもバイタリティ溢れた活動を続けている。