SOUND MUSEUM VISION

渋谷の地下に広がるこの巨大なスペースには、さまざまな表情があります。

DJ MINOYAMA

DJ MINOYAMA

横浜の老舗クラブBridgeにて今年で15周年を迎えるレギュラーイベント「CleanUp」をはじめとした
数々のパーティーをオーガナイズしその膨大な音楽知識とキャリアにて決してフロアのクラウドを
裏切ることの無い的確かつ華麗なDJプレイが多くの人々からの絶大な信頼と支持を得る。
その驚くべき選曲の引き出しの多さと、フロアのあらゆる層の顧客を決して飽きさせる
ことなく心地よい音の空間に引き込んでしまうそのミックススキルは、彼の一環した現場主義と
豊富な経験、そして一切の妥協を許さない音楽への情熱によるものである。
現在も横浜を拠点に都内・全国と様々なフロアをロックし続ける。
2008年には和楽器、PIANO、MPCからなるユニット「abstract note」で
ロンドン「PINE WOOD STUDIO」での海外レコーディングを経験。
2012年には活動拠点をニューヨークに移し、
Rock Steady CrewのDJ、Rich MedinaやTony Touchとの共演、
またCAMP LOの前座を老舗ライブハウスKNITTING FACTORYで務めるなど、
HIP HOPの発祥の地でも高い評価を得る。
また現在もリリースが続くMIX CDでは
ネタ曲を交えたHipHop Mix、フィメールシンガー縛りのSoul Mix、
WestCoast HipHopのネタ曲を集めたFunk Mix、
全曲タイトルに「New York」の文字が含まれるオリジナルMixなど
毎回様々なコンセプトで全国のCD、レコード店、SHOP、音楽関係者などから高い評価を受ける。
最新作「Queen of Soul」はNew Yorkのコレクターにも人気のレコード店
「Big City Record」でもピックアップされ話題となった。