SOUND MUSEUM VISION

渋谷の地下に広がるこの巨大なスペースには、さまざまな表情があります。

DJ MOCA

DJ MOCA

90年代後半、ダンスミュージックと出会い99年よりDJ活動を開始。

以降、都内各クラブはもちろん、音の演出においては様々な役割を担ってきた。代表的なものは、[東京モーターショウ]や[環境省主催/エコライフ・フェア2004]、[人権擁護団体主催アムネスティチャリティライブ2004@ZEPP TOKYO]、[東京デザイナーズブロック・イースト]、[I.G [email protected]東京ビッグサイト]などがあげられる。その他、数々の音楽フェスティバルへの出演もさながら、近年では、[渚]、[響]、[BIGBEACH FESTIVAL’11]へも出演するなど、本格派女性DJと称されている。そして、2010年より、Deep house界をリードするfreerangeのofficial party[freerange tokyo]のofficial DJとしても抜擢されている。その他の制作活動としては、2006年リリース[BIOSPHERE presented by Club M’s(マニュピレーター)]、2006年リリース[星野晃代-RollerGirl-(REMIX提供)]があげられる。

活動期間15年という節目を越え、幅広く活動してきた経験を生かし、様々なエレメントが交差するグルーヴを基調とした’Wave Music’と形容するがごとく、ストーリー性あふれるようなスタイルでオーディエンスを恍惚のサウンドスケープへと導く。

https://www.mixcloud.com/tokudaMOCAhiroko/

https://m.soundcloud.com/moca702