SOUND MUSEUM VISION

渋谷の地下に広がるこの巨大なスペースには、さまざまな表情があります。

senda

senda

DJ / Producer
滋賀県在住時、レコード店に勤務。その傍らでDJ活動を開始。滋賀 CLUB MOVE、京都 世界WORLD、CLUB METRO等を中心に大小様々なPARTYに出演。同時に多くのPARTYをオーガナイズ、プロデュースする。
その後、活動の拠点を大阪に移してからは、今は亡きLive&Bar11[ONZIEME]、GRAND Cafeを始めとする大阪を代表するクラブでレギュラーを持つようになる。また活躍の場は関西圏に留まらず広範囲にわたり、常に革新的なダンスミュージックを紡ぎ出している。
トラックメーカーとしては、2011年8月に発売されたコンピレーションアルバム「seven」に「gale」を提供し好評を得る。2013年11月にはBASS WORKS RECORDINGSから「Acid Ride」をリリース。消費サイクルの早いシーンにおいて長きに渡り現場でプレイされ続けた。
またDJとしての活動以外に、Live&Bar11[ONZIEME]のPRESSとしても活躍。
日本のクラブシーンにおいて一時代を築いたLive&Bar11[ONZIEME]の最期を見事にエンタテインメントとして表現した。
その後CLUB JOULE、ALZARにおいて制作・広報業務を担うなど、長年培った知識と経験を元に、クラブシーンの発展と若手の育成に努めている。
2017年には新たに自身のPARTY「Newest Sound」を始動。これまでにSasha、John Digweed、Hernan Cattaneoを召喚し成功を収めており、今後さらなる展開が期待されている。