SOUND MUSEUM VISION

渋谷の地下に広がるこの巨大なスペースには、さまざまな表情があります。

DJ SPINNA

DJ SPINNA

クロスオーバーした感覚の鋭さは他の追随を許さないスピナ(DJ/プロデューサー/リミキサー)。これまでにマイケル・ジャクソン、デ・ラ・ソウル、メアリー・J ブライジ、モス・デフ、エミネム等のアーティストを手がけてきた。作品同様にヒップホップ、R&B、ブレイクビーツ、レア・グルーヴ、ソウル、ファンク、ジャズ、ディスコ、ガラージ、ハウス等様々なミュージックを自由自在に操り、コンセプチャルなパーティーをニューヨーク・ベースでワールドワイドに開催している。毎年スティーヴィー・ワンダーのバースデーには『WONDER-FULL』(NYではスティーヴィー本人もパフォーマンス)題したパーティーを行い、また『SOUL SLAM』と題したスピナのオリジナルのイベントでは”マイケル vs プリンス”、”フェラ vs JB”などユニークなスタイルでアーティストの魅力をフルに聴かせ、ニューヨークで長蛇の列を作るほどの人気だ。2009年に続き2010年8月にブルックリンで2万人を動員して行われた、マイケルのPV”ジャム”や”ゼイ・ドント・ケア・アバウト・アス”の監督でも知られるスパイク・リー(Do The Right Thing, Malcom X)が主催するマイケルのバースデー・イベント『Brookyln Loves Michael』でもスピナがDJを担当している。2014年、MOTOWN 55th ANNIVERSARY企画として、MIX CD『UNDISPUTED SOUL Mixed by DJ SPINNA』をリリース、また今年2015年1月には本人のRemix作をコンパイルした『The Sound Beyond Stars 』をBBEよりリリースしている。