SOUND MUSEUM VISION

渋谷の地下に広がるこの巨大なスペースには、さまざまな表情があります。

DON DIABLO

DON DIABLO

オランダ出身で、現在はロンドンを拠点とするDJ/プロデューサー。
15歳で最初のレコード契約を結び、過去には、Kelis、Alex Clare、Diplo、Example、Dragonette、Noisiaなどのアーティストとのコラボレーションを経て、プロデューサーとしての地位を確立していった。
彼のクラブ・アンセム“Starlight (Could you be mine)”は、世界中のトップDJからサポートされ、Beatport Top 5にチャートイン。ここ最近では、AxwellのAxtoneやNicky RomeroのProtocol Recordings、Steve AngelloのSize X imprintやSpinnin’ Recordsなどのレーベルからリリースを重ねており、いずれBeatportチャートを賑わせている。
また2013年には、PS3・XBOX360・WiiU・PCで発売されたゲーム『バットマン: アーカム・ビギンズ(英題Batman: Arkham Origins)』の公式テーマソングも担 当して、話題をよんだ。
ラスベガスのスーパークラブ“Light”でのレジデンシーや、“ULTRA MUSIC FESTIVAL”をはじめとする世界中のビッグギグを飛びまわり、多忙な日々を送っ ている。
さらには、ミュージックビデオの監督や、映画のサウンドトラック、自身の ファッションブランドなども手掛けており、彼の多岐にわたる才能からも目が離 せない。
Website: http://www.dondiablo.com/
Facebook: https://www.facebook.com/DonDiabloDonDiablo
Twitter: https://twitter.com/DonDiablo