SOUND MUSEUM VISION

渋谷の地下に広がるこの巨大なスペースには、さまざまな表情があります。

HARUYAMA

HARUYAMA

アメリカはLAにてドラマーとしてのバンド活動をバックボーンに持つ。
今は無き渋谷アンダーグラウンド箱のmoduleのスタッフだった事もあり、プレイスタイルはHOUSE/TECHNOを基軸に様々なジャンルを4打ちの中にパッケージング。

フロアーライクなアップリフティングな選曲からレセプション、ストアDJの経験からくる会話の邪魔をしないラウンジセットも得意としている。