SOUND MUSEUM VISION

渋谷の地下に広がるこの巨大なスペースには、さまざまな表情があります。

howard

howard

Rage Against the Machineの格好良さに衝撃を受けRockとHip Hopのミクスチャーに興味を持ちしばらく熱中、その後はHip HopやTrance, Eurobeatなど幅広く聴くようになっていく。
2000年頃からクラブに通い始めDJへの憧れはあったもののレコードが主流の時代でもあり敷居の高さに躊躇しているうちに時は流れる。
そんな中CDJが徐々に普及してきた頃、あるきっかけからJ-POP系のパーティーを主催することに。
初主催で初DJという流れで2009年にDJデビュー!その後も不定期にパーティーを主催。
後に出演DJより誘いを受け中田ヤスタカレジデントのデイパーティー『TAKENOKO!!!』に出演したことをきっかけに同時期はElectro House中心のイベントに数多く関わることになる。
様々なDJ BARやLounge NEO, clubasia, WOMB, ageHaなどのラウンジフロア、R-Loungeやfaiなどのメインフロアを渡り歩き現在はVISIONを拠点にプレイ。
選曲スタイルもElectro HouseからBreaks, Progressive House, Tech House, Techno, Deep House, Nu Discoなどに変化。キレイでメロディアスな曲とエッジの効いたカッコイイ曲を得意とする。
さらに最近はLiquid Funkにも力を入れ始めたので今後活動の場が一層広がる見込みである。