SOUND MUSEUM VISION

渋谷の地下に広がるこの巨大なスペースには、さまざまな表情があります。

JAMES ZABIELA

JAMES ZABIELA

1979年8月7日生まれ。イギリス・サウザンプトン出身。レコード店で働いていた父親の影響で音楽に目覚め、2000年にMuzik Magazine誌主催のBedroom Bedlamコンテストで見事優勝。革命的な彼のパフォーマンスはすぐにLee Burridgeに見いだされ、後にSashaと運命的な出会いを果たし、Steve LawlerやSander Kleinenbergなどと共にSashaのパーティーに出演。2001年にイビサのトップクラブ、Spaceの12周年記念パーティーという大舞台でSashaの前座を務め、一躍脚光を浴びることとなり、トップDJの仲間入りをはたす。数々のヒット曲はもちろんのこと、Renaissanceシリーズでは数多くののコンピレーションCDを担当し、2009年には“Renaissance The Masters Series”をリリース。DJプレイではブレイクス・ハウス・テクノという様々なジャンルを縦横無尽に飛び越え、CDJとDJM-800、EFX-1000を駆使したループやエフェクトを、さらには超絶的なスクラッチテクニックなどのプレイはまさに神業。世界中にフォロワーを生み出している。DJ Magazine誌の行っているTop 100 DJsランキングでも常に上位にランクインしている。