SOUND MUSEUM VISION

渋谷の地下に広がるこの巨大なスペースには、さまざまな表情があります。

Junya Shimizu

Junya Shimizu

プロジェクトレーベル『InfinitySense』を主宰、「TOKYO FM」ディレクター/選曲家。

2005年よりDJ/オーガナイザーとして国内のHouse/Crossoverシーンを中心に活躍。Jazzy & SoulfulなGrooveを主軸に、House, Electro, Drum’N’Bass, HipHopと、固定概念に囚われる事の無い自由なCrossover Style DJ。

2006年より『次世代のダンスミュージック』をテーマにプロジェクト兼パーティー「InfinitySense」を主宰。海外アーティストの来日ツアー企画など、常に新世代の音楽を紹介してきた。現在は、青山0 ZEROにて偶数月第3日曜日に開催中。

また2010年には、「InfinitySense」をレーベルとしても設立。これまでBLU-SWINGやYUNiSM、Phidram、Musicarus、OLFA ASTRAなどのアーティストを、Jazzy & Soulful Musicをベースに、Electro, Drum’N’Bass, Dubstep, Houseとジャンルレスな良質な音楽を、日本から世界に向けて発信している。レーベルの楽曲は、世界的にも評価され、国内外のFMラジオやインターネットラジオでOA。

現在は、TOKYO FMにてディレクター/選曲家を務めながら、m-floの☆Taku Takahashiによる日本発のダンスミュージック専門インターネットラジオ『Block.FM』のオフィシャルパーティーなどのレジデントDJを始め、その他、都内の様々なパーティーでのメインDJなど、その活動は多岐に広がり、次世代の新しい音楽シーンを常にリードし続けている。