SOUND MUSEUM VISION

渋谷の地下に広がるこの巨大なスペースには、さまざまな表情があります。

KAZUKI SERA

KAZUKI SERA

16歳の頃、レコード収集と共にDJ活動を始め、同時期にオーガナイザーとしてのキャリア も始まる。幅広い枠の音楽を聴き込み、DUB、BLACK MUSIC、LOUD ROCK、 HARDCOREなどをミクスチャーさせたスタイルを17歳には確立させた。 2005年よりベースミュージックを軸にし、東京にて新たな活動を開始。
深く重いダークベースの感性を常に持ちながらも、様々な音を多彩に操り混合するスタイ ルは変わらず、環境に適応した世界を即座に創り上げられるセレクターとして、日々 『音』と向き合い感性を磨き続けた。2007年~スペインバルセロナのレーベルに日本人初 のオフィシャルDJとして所属が決まり、更にはオランダアムステルダムのレーベルのオフ ィシャルにも抜粋された経歴もあり、富士急ハイランド、ディファ有明、新木場ageha、 晴海埠頭、野外レイヴなどの大型フェス~ラグジュアリーな船上パーティーまで幅広いス テージで経験を積む。
2015~2016年の間、TOMO HACHIGAによる実験的インダストリアルレーベルパーティ ー「HYDRANT ROOM」のレジデントを務め、DARK INDUSTRIAL TECHNOを主軸に 音を一本化していき、今までとは対照的なスタイルで活動の枠にも制限をかけた。と長々 とした過去のバイオだが、今はただの音楽が大好きなおっさんである。

kazuki sera mixcloud
https://www.mixcloud.com/kazuki-sera/