SOUND MUSEUM VISION

渋谷の地下に広がるこの巨大なスペースには、さまざまな表情があります。

KENMAKI

KENMAKI

DJ KENMAKI2002年にCLUB DJとして活動を開始するや瞬く間に関西を中心に脚光を浴びる。

国内外問わず、様々なビッグアーティストとの共演は彼にとって大きな経験となり、着実に実力とキャリアを築いていく事になる。

そしてそんな状況にも奢る事無く、更なる目標を掲げ2009年に東京へ進出。

またそれに照準を合わすかのように2009年と2011年にMIXCDを全国展開し、更に新たなファンを獲得する事に成功。

大都会のスピーディーかつポリティカルな環境をもってしても彼の勢いは止められず、「今最も成長している都内のDJ」として多くのCLUB関係者の間で注目されている。

東京を中心に全国規模で年間250本以上、数多くのCLUBResident DJをこなすDJ KENMAKI

2011年、2012年には海外アジア台湾でのDJ Playも成功させている。

2013年、2014年は徹底的にCLUB Playに特化したSTYLEで現場からの信頼と熱い支持を得る。同年2014年には世界的にも有名なRecord Pool ”DJ CITY JAPAN”Mix Cloud企画の第一弾DJとしてPick UPされ、MixCloud内で”HipHop,Rap部門””TRAP部門で世界1位を獲得。そのMixの反響も凄まじくMixCloudOfficial TumblrTwitterNewsとしてもPick UPされた。

若手からトップDJへ。もはやそれは手が届く距離にあると言っても過言ではない。