SOUND MUSEUM VISION

渋谷の地下に広がるこの巨大なスペースには、さまざまな表情があります。

KOBA

KOBA

AmbientからBassまで手広くジャンルを持ち合わせているが、その根底にあるのはハウスミュージックだ。

2017年、千葉のとある場所で初めてハウスミュージックを体感して以来、その歴史背景やパッションに心引かれDJとして活動を開始。

東京を中心に活動を続けているが、K0BAの代名詞と言ったら酒屑(褒め言葉)と誰もが答えるであろう。
彼に酒を持たせたら終わり。みんな気をつけるように。

そんなことはさておき、
関東、関西の大箱小箱問わず出演した経験と遊び抜いてきた繋がりは、得意とする四つ打ちを基調としたJackin’且つSoulfulな楽曲の提供へと至る。
彼のグルーヴを酒と共に堪能して欲しい。