SOUND MUSEUM VISION

渋谷の地下に広がるこの巨大なスペースには、さまざまな表情があります。

Linn Mori

Linn Mori

日本、ヨーロッパ、アメリカなど世界中のレーベルからアルバムを発表。
ダンスミュージックを中心に、ワールドワイドに活動する音楽家。

RADWIMPSの野田洋次郎のソロプロジェクト「illion」のセカンドアルバム、
「P.Y.L」にリミキサーとして起用される。
そのリミックスが、TBS系列「水曜日のダウンタウン」にてオンエアされる。
また、RADWIMPSの横浜アリーナ公演でも使用される。

ビートメイカーの「STUTS」「Bugseed」「Aru-2」などが参加する、
ビート制作イベント「EN TOKYO」に初期より参加。
「Red Bull Music Academy」とのコラボレーション企画への参加や、
DJ雑誌 「Groove Magazine」で特集される。

資生堂やdocomoなどのCMソングなどを手がける、
女性シンガーソングライター「寺尾沙穂」のアルバム、
「たよりないもののために」に、アレンジャーとして起用される。

元Venus Peterの「沖野俊太郎」のリミックスアルバムに、
Corneliusこと「小山田圭吾」や、Supercarの「中村弘二」らと共に、
注目の若手アーティストとして起用される。

フランスの「Cascade Records」から発売されたファーストアルバム、
「Sail To The Moon」が予約のみで完売。
レコードショップ「Jet Set Records」で、売り上げランキング第一位を記録する。
Rappamelo、Le Mellotron、Urban Waves、などの海外メディアにも評価される。
「bmr」や 「Sampling-Love」などの国内メディアにも取り上げられる。

ドイツの「Sichtexot Records」から発売されたセカンドアルバム「Invisible Vision」が、
「iTunes エレクトロニック・アルバムチャート」で第一位を記録。
同アルバムの収録曲が、FMラジオ局「J-Wave」でオンエアされる。

「Invisible Vision」を皮切りに、
全世界140ヶ国で放送されている、NHK World「Newsroom Tokyo」や、
地上波のNHK 総合テレビ「首都圏ネットワーク」で、作品や経歴などが特集される。

フランスの「Orikami Records」から発売されたアルバム、
「Ocean Bed」が話題になり、カセットテープが即日売り切れる。
フランスの大手ラジオ局「Radio Nova」で収録曲が放送される。
また、同レーベルから「Kid Fresino」とのコラボ曲「Bouquet」を発表。

音楽雑誌「Sound & Recordings Magazine」に巻頭インタビューが掲載される。
また、同誌の連載「DAW Avenue」に4ヶ月間の寄稿をする。

野外音楽フェスティバル「Taicoclub」が主催する「Maboroshi Fes by Taicoclub」や、
Stones Throwのビートメイカー「Mndsgn」のリリースパーティー、
カナダのビートメイカー「Elaquent」の来日公演、
イスラエルのフューチャーソウルバンドのButtering Trioの「Rejoicer」の来日公演、
など数多くのイベントにも出演。

USENの専門チャンネル、「USEN Monthly Exclusive Mix」や、
ドイツのレーベル 「Radio Juicy」などにDJミックスを提供。
LA発のインターネットラジオ局 「dublab.jp」 にも出演する。

スペインの「サン・セバスティアン国際映画祭」の、
スポーツ映像部門「Savage Cinema」の映像作品にも楽曲を提供。