SOUND MUSEUM VISION

渋谷の地下に広がるこの巨大なスペースには、さまざまな表情があります。

Nao nomura

Nao nomura

90年代中期にJAZZ DJとしてキャリアをスタート。現在はTECH HOUSE,DEEP HOUSEを中心にメロディアスで多岐に渡るクロスオーバーな波を作り出す。また、オーガナイザーとしての顔を持ち国内外のTOP DJを招聘し数多くのパーティーを成功させている。2010年に立ち上げたパーティー”seven”では平日としては圧倒的なクオリティーと集客を集め話題を呼び、2011年8月には同パーティーのコンピレーションアルバム”seven”をプロデュース。