SOUND MUSEUM VISION

渋谷の地下に広がるこの巨大なスペースには、さまざまな表情があります。

Naz Chris

Naz Chris

Naz Chris】

ロンドン・デリー・LA経緯の東京在住。

Club JAZZ界のパイオニアで、レコード・コレクターとしても名高い須永辰緒に見出され、新たなスタイルを確立したマルチプレイヤーであり、DJ。

野外フェス、 clubイベント、レセプションPARTY などで多様なジャンルに対応したDJプレイをVinyl(アナログレコード)やデータなどのスタイルでマルチに行う。国内外の音楽メディアでプロデューサー、 MC、DJ、音楽ライターとして 演出から出演までをこなし、音楽ニュースやインタビュー記事も執筆。

NHKでは児童向けの語学教育番組のチーフディレクターを担当。

子供たちへの語学教育を毎週の放送で行う。

 

また音楽面では、Derrick May や Claud Young とも番組制作・インタビューを行ったほか、近年ではbonobo や Sampha の公式アルバムレビュー、LOST FREQUENCY、Dynamic label、PoterRobinson、Dannic など世界的な DJやアーティストのインタビューや取材などもこなし、親交を深めてきた。また 2016 年には、毎年ベルギーのBoomを本拠地として開催される、”死ぬまでに一度は必ず行ってみたい音楽フェスティバル”と評される「Tomollowland”」の オフィシャル・クルーとして、現地より生中継やラジオの音楽監修を担当するなど、世界の音楽シーンとも繋がり続ける希少なDJでキュレーター。(趣味はドライブ、ヨーロッパ車、スポーツ、旅行)2017年〜には、Volcomのアンバサダーに就任。

 

2018 年には、結成20周年を迎えたCOLDFEETのWatusiと共に、バレアリック精神を基軸とし、”繋がり”、”垣根”を超えユナイトする”WA (輪)”をテーマに【Ring Link Music】を提唱する DJ ユニット【NAZWA!】を結成。

東南アジアデビューを果たすと共に、ロンドンを拠点とするダンスミュージック・プラットフォーム【RONDO】でMIXが紹介され、Technoチャートに上位ランクイン。国内のアンダーグラウンド・カルチャーの魅力を世界に発信し続けている。

また令和元年には、国内でも類まれな、DJとダンスミュージック関連のアーティストのエージェント・マネージメント会社:DIRTY30プロダクションを設立。

 

現在、2年間に渡る東南アジアツアー中。

2018年より、ジャカルタ〜ホーチミン〜ハノイ〜シンガポールなどでアクトを務めている。今年9月18日、初の世界リリースとなる「NAZWA! EP1-Kiss The Tokyo Girl-」をグローバル・リリース!

 

(Official web)

http://dirty30pro.com/

 

(Official Instagram)
https://www.instagram.com/xnxaxzx_christina_dj/

 

(Official Facebook)

https://www.facebook.com/DJ-Naz-Chris-1749749095236723/?ref=bookmarks