SOUND MUSEUM VISION

渋谷の地下に広がるこの巨大なスペースには、さまざまな表情があります。

NESS from Italy

NESS from Italy

Nessの音楽性やDJセットは、ディープヒプノティックテクノや、サウンドスケープアンビエントの探求と定義され、中毒性のあるミステリアスで美しい旋律と体を突き動かすベースグルーブにより、日本でも多くのファンを獲得してきた。沖縄の壮大な自然の中、彼のドラマティックなサウンドスケープを待ち望んでいたファンも多いことだろう。
90年代後半より電子音楽の探求を始め、その数年後にはトランスからエクスペリメンタルなどの音楽を吸収、Dj活動を本格化。その後も彼の音楽への興味や好奇心は止まらずオーティオエンジニアとしての側面も芽生えさせ、Ness特有のヒプノティックなリズムを伴ったアトモスフェリックなトラック制作へとフォーカスしていくこととなった。
2007年には、故郷であるイタリアのサルディーニャにレコードストアを開設し、その2年後には、自身のファーストレーベルである”Mono Records”を設立し、独自のスタイルが世界でも広く認知され始め、Prologue, Ear to Ground, Mental Modern, Informa, Synewave, Dynamic Reflection, M_Rec Ltd., Affin, などの名門レーベルから楽曲をリリースしてきた。また、Claudio PRC, Deepbass, Giorgio Gigli, Attemporal, Rasmussen Hedlundなどのアーティスト達と活動を共にし、その熱心な努力と探究心でシーンに数多くの功績を残している。

https://soundcloud.com/ness