SOUND MUSEUM VISION

渋谷の地下に広がるこの巨大なスペースには、さまざまな表情があります。

NICE&SMOOTH

NICE&SMOOTH

グレッグ・ナイス(Greg Nice)とスムース・ビー(Smooth Bee)の2人からなる、独特のB級感でヒップホップファンを魅了し続けるラップデュオ。

シンプルながらパワフルでアッパーなラップにディレイ(※エコーのような繰り返しを響かせる音響効果)を聞かせたスタイルが定番となっているグレッグ・ナイスとやわらかい声で歌も交えてラップするスムース・ビーの好対照ぶりが魅力。89年セルフタイトルアルバム” Nice & Smooth”でデビュー、セカンドアルバム”Ain’t A Damn Thing Changed”やサード”Jewel of the Nile”、4th”Blazing Hot”などの作品から、”Hip Hop Junkies”や”Funky for You”、”Let it Go”といったアツい楽曲を多数生み出した。そのどこかコミカルなキャラのためか、曲たちの持つ熱いエネルギーのせいか、いつまでも愛される存在としておなじみ。ギャング・スター(Gang Starr)のヒップホップ・クラシック”DWYCK”などでの客演も人気が高い。