SOUND MUSEUM VISION

渋谷の地下に広がるこの巨大なスペースには、さまざまな表情があります。

NICK CURLY

NICK CURLY

彗星のごとく現れた2008年から、Nick Curlyはハウスミュージックシーンにおいて確固たる地位を確立してきた。
彼が生み出す、時代を超越した、クラブ仕様の作品らはいつもミュージックラバーやDJ仲間を惹きつける。現在、Resident Adviserにおいて、最もチャートに登場するアーティストとして4位。Maceo Plex, Butch, Radio SlaveそしてMaya Jane Colesらと肩を並べており、世界で最も需要のあるDJの1人である。
彼のリリースの多くは自身が運営する8bit、また今は亡きあのCecille Recordsからであるが、Cocoon, Space IbizaやDefectedはNickCurlyを語る上では欠かせない。そして2015年、Adam BeyerのレーベルTruesoulからのヴァイナルリリース、自身主宰のパーティーシリーズTrustが彼の未来を彩っていく。