SOUND MUSEUM VISION

渋谷の地下に広がるこの巨大なスペースには、さまざまな表情があります。

NINA LAS VEGAS

NINA LAS VEGAS

彼女の母国、オーストラリアで多大な影響を持つニーナ・ラスベガスは、オーストラリアの国営放送局「triple J」内の自身の番組にて世界のシーンに地元オーストラリア発のアーティストを紹介し続けてきた。(毎週土曜夜放送、現在はラジオ局を退職)

そのほかにも、Big Day Out, Stereosonic, Splendour In The Grass, Groovin’ 、The Moo 、Park life、HARD,、Holy Ship、Voodoo Fest、SXSWといった世界中のビッグフェスにも参加するなど、その活動範囲はオーストラリアを越えつつある。

そのほかにも、Mark Ronson、MIA、Pharrell Williams、Baauerのオーストラリアツアーにサポートとして参加、自身のレーベル「NLV Records」の立ち上げ、2016年にはデビューEPをリリースするなど、オーストラリアのアンダーグラウンドシーンと世界のシーンとの架け橋になる存在として活躍している。