SOUND MUSEUM VISION

渋谷の地下に広がるこの巨大なスペースには、さまざまな表情があります。

OSAKAMAN

OSAKAMAN

DJ YAGYUとしてBalearicなDown Tempo Musicを中心に音楽活動をスタートさせる。
2004年 Sugiurumnとの出会いでDance Musicへ傾倒、Dance Floorの虜になる。
2007年 SugiurumnのIbizaツアーに同行した際、PACHAレーベルオーナーであるStephen Glen Hulmeに OSAKAMANと命名される。自身が主催するPARTY「MIS」@GRAND Cafeは今年12周年を迎え、ルーツであるBalearic Dance Musicを展開中。そして「Gulp!」@UNIONでは真骨頂であるLong Setで彼の音楽愛を余す事無く表現している。Live&Bar11-Onzieme-で毎月開催され勢いにのるPARTY「seven」のメンバーでもある。
2013年 Sugiurumn、Nao NomuraとともにBASS WORKS RECORDINGSを立ち上げる。