SOUND MUSEUM VISION

渋谷の地下に広がるこの巨大なスペースには、さまざまな表情があります。

owls (GREEN ASSASSIN DOLLAR & rkemishi)

owls (GREEN ASSASSIN DOLLAR & rkemishi)

誰にだって順番は回ってくる。
それはパスしたブランツが知らないギャルの手から戻って くるように。
アンディ・ウォーホル が生前残した「将来、誰にでも 15 分は世界的な有名 人になれるだろう」という言葉を体現するかのようなフューチャ リング・メンバーを揃え た 1st Album の名前は Blue Dream。
ヤバい奴はヤバい奴に必然として出会っている。
タフなフローと声質の rkemishi で深く リラックス、そこに GREEN ASSASSIN DOLLAR が頭を振ってることすら忘れさせるビートを鳴らす。
煙があがると現れ る 2 匹の owl、 Daia、Kojoe、Peedog、BES、MEGA-G で構成された今作はスウィッシャーを割いてから どのシットで 聴くのが正解なのか悩ませる内容だ。
アンタはそのブランツをこのメンバー に回せるかい?
フレッシュかつヘビー、大切 なのはもたれかかることなんかじゃない。
深い シミのようにこべりついたリリックはボケたポップスとは程遠いフローで、
どんな時間に もクールなチルを連想させる。
ドラッグの冷や汗だろうが、必死に毎日レックした汗だろうが、等倍の価値かどうかなんかを居酒屋のツマミにするんなら、お前は既にナンセンスだ。
積み重ねた努力ってのに首を振りたかったんだ。
キッズは跳ねて、OG は違うと否定 するという時代。
安心できる場所を見つけた捨て犬みてえなツラしやがって。
待ってたん だろ、その薄汚れて擦れた首輪が切れる時が来たんだ。確信しろ。