SOUND MUSEUM VISION

渋谷の地下に広がるこの巨大なスペースには、さまざまな表情があります。

SANDWELL DISTRICT
feat. REGIS & FUNCTION

SANDWELL DISTRICT<br>feat. REGIS & FUNCTION

SANDWELL DISTRICTは現在間違いなく最高のアンダーグラウンド・テクノ・レーベルの一つだ。MARCEL DETTMANNやBEN KLOCK、LEN FAKIを始めとしたTHE BERGHAINクルーやLAURENT GARNIER、JEFF MILLS、SLEEPARCHIVE等の名だたるDJ達からも絶大なる信頼及び支持を得ている。FUNCTIONことDAVE SUMMERとREGISことKARL O’CONNERによって設立されたこのレーベルは、ディープでダビーなドープ・ミニマルの傑作シングルをリリースし続け、瞬く間にカルト的レーベルとなる。SILENT SERVANTやFEMALE、YVES DE MEY、PROSE等、一貫してアンダーグラウンドな姿勢を貫くリリースも世界中のファンからリスペクトされている。SANDWELL DISTRICTはアーティスト・ユニットとしても活動し、DAVEとKARLの二人によるLIVE&DJのパフォーマンスは伝説化している程である。それぞれ素晴らしいキャリアを持つ二人は現在も尚進化を続けている。NY出身であるDAVEは90年代初頭、LIMELIGHTでレジデンシーDJを務めていたJEFF MILLSに衝撃を受けテクノ・ミュージックに開眼。その後楽曲制作を開始し、90年台中頃にはDEMON WILDのSYNEWAVEから作品をリリースする。KARLはFEMALEとして活動するPETER SUTTONと共にDOWNWARDSというレーベルを1993年から運営し、バーミンガムを拠点にアブストラクトやインダストリアルな作品を多数リリース。また、2002年にはSURGEONと共にBRITISH MURDER BOYS名義で活動した経験を持つ。2008年にはベルリンへ活動の拠点を移し、レーベル及びユニットSANDWELL DISTRICTを開始。ここ数年幾度となく来日しているFUNCTION、そして来日はUNIT以来となるREGIS。彼等のDJ及びライブ・パフォーマンスの素晴らしさは数々のフェスティバルやギグで既に実証済みだ。今まさにカルト・アンダーグラウンド・テクノ・ヒーローとなったSANDWELL DISTRICTが待望の再来日を果たす。