SOUND MUSEUM VISION

渋谷の地下に広がるこの巨大なスペースには、さまざまな表情があります。

SAYA SATURN

SAYA SATURN

平成元年横浜生まれ。幼少期はピアノを中心としたクラシックの中で身を置き、音楽の幅広いさや数々の影響を及ぼす可能性の満ち溢れた世界に魅了され、のめり込んでいく。そんな中、DJ Magazin 3年連続TOP DJとして当時活躍していたTIESTを目にし、そのプレイ、空間、そして日本ではかつて見たこともない規模のダンスミュージックの舞台に衝撃を受ける。以降、傾倒していく中、独創性溢れるアンダーグランドミュージックに出会う。枠にとらわれない独自の表現やスタイル、その奥深さに心を奪われ、自らがその世界感を創り出すことに憧憬する。10代後半から次第にその想いは抑えきれず国境を超え、世界のクラブシーンを追い求め、台湾、オーストラリアやベルギー、最近ではテクノの本拠地であるベルリンなど各地へ周った。そこで得た経験を活かし、横浜では珍しい4つ打ちのジャンル、テクノを軸とするアンダーグランドパーティSPACEYを主宰し、多方面からアプローチをかける。現在はVENTなど都内で活動を行う傍、ミキシング・マスタリング技術によるTechnoライブセットを手掛けるMossが主宰のパーティーBanterにて活動を行う。