SOUND MUSEUM VISION

渋谷の地下に広がるこの巨大なスペースには、さまざまな表情があります。

SCRAM JONES

SCRAM JONES

さまざまなアーティストのバックアップやDJプレイを通じてキャリアを積み、2000年代半ばに入ってそのプロデュースワークが認められたDJ/プロデューサー/ラッパー。
2004年には自らフルプロデュースしたアルバム”Loose Cannon”をリリース、その後もマライア・キャリー(Mariah Carey)、ロイド・バンクス(Lloyd Banks)、ブラック・ロブ(Black Rob)、ノリエガ(N.O.R.E)などの作品を手がけ、正にこれからを担う人物。