SOUND MUSEUM VISION

渋谷の地下に広がるこの巨大なスペースには、さまざまな表情があります。

Shinya Okamoto

Shinya Okamoto

1980年生横浜出身
「Foureal Records」A&R
独自の視点から捉え,インテリジェンス性の高いTrackを巧みに紡ぎ合わせ
疾走感と高揚感を抱き合わせながら繰り広げられる構成力には定評がある。
叙情的でメランコリックなサウンドから構築される世界観は紛れも無くOne&Only.
刹那さ、儚さ、優しさ、温もりと人間の持ちうる感情に語り掛ける。
都内主要Clubでも数々のレジデントを持ち、シーンに置いて中核を担う存在であるのは間違いない。これまでにReveal.Dial.Cross Linkなど数々のオーガナイズに携わり得た経験は音楽性のみならず大きな礎となる。
ヨーロッパ最大級のフェス「ADE」やオーストラリアの「Winter Solstice」出演に加え数々の海外ラジオ、POD CASTにもMIXを提供するなどその活動は多岐にわたる。
そして自身のキャリアの集大成として「Foureal Record」をスタート。
Hiroshi Watanabe aka Kaito、Naohito Uchiyama、Birdcage、ShoheiTakataなど
国内アーティストの楽曲を世界基準になった事を証明すべくリリースを重ねる。
音楽性豊かなそのレーベルカラーは彼自身のDJ SETに裏打ちされてると言えよう。
進化と洗練を繰り返し確立したそのSoundは聴く者全ての心に響くに違いない