SOUND MUSEUM VISION

渋谷の地下に広がるこの巨大なスペースには、さまざまな表情があります。

Silva

Silva

2007年テックハウサーとしてキャリアをスタートし都内各所から居住地である千葉で積極的に活動。

様々な出会いとベースであるブラックミュージックの影響から徐々にクラシックスに傾倒。

音源を追い求めるあまり時代に逆行するかのようにアナログの泥沼にたどり着いてしまう。

90’sのdeep house、とりわけNY/NJスタイルを軸としつつ新譜も放り込んでいく雑食系だが、近年は積極的に他ジャンルにも挑戦する事で得た経験をフィードバックし複数パーティのレジテントとして活動中。

数々の著名DJとの共演も経験、野外フェスへの出演、海外ネットラジオ局でのミックスショーなど活動も多岐にわたる。