SOUND MUSEUM VISION

渋谷の地下に広がるこの巨大なスペースには、さまざまな表情があります。

SIMIANTICS

SIMIANTICS

Simiantics(シミアンティクス)は、無限の数のシンセサイザーを持つ無数のサル達によって 作られたというコンセプトを持つ Psychedelic Trance プロジェクトです。
初期の Hallucinogen、X-Dream、Cosmosis から Ajja、Southwild、Talpa、Electrypose など現代 アーティストの影響を受け、 Peak Records に所属する Simiantics のサウンドは常にエネル ギッシュでサイケデリックで、 Ajja、Dirty Saffi、Tristan、Aardvarkk、Asimilon などの数 多くの有名アーティストとのコラボレーショントラックもリリース。
Simiantics プロジェクトの主な目玉の 1 つは、常に面白いライブをすることにある。任天 堂の Will と Midi コントローラーを組み合わせるなどオーディエンス側から観ても楽しめ る独創的なライブミックス、オリジナリティ溢れるプレイは群衆の目にみはるのは間違い ない。
Simiantics は、ゴア、イギリス、ニュージーランド、オーストラリア、アメリカ、日本、 タイ、インドネシア、ネパールなど世界各地で活躍してお り、Ozora、Mo:Dem、Antaris、Re:Birth、Atman などの世界有数の有名フェスティバルに も出演し、圧倒的な良い支持を受けている。

Simiantics is a psy-trance project created by an infinite number of monkeys with an infinite number of synthesizers.
With influences ranging from early Hallucinogen, X-Dream, and Cosmosis to modern artists such as Ajja, Southwild, Talpa, and Electrypnose, the Simiantics sound is always energetic and psychedelic, and is part of the wonderful family at Peak Records. Collaborations with artists such as Ajja, Dirty Saffi, Tristan, Aardvarkk, and Asimilon have also been unleashed.
One of the primary aims of the Simiantics project has always been to create an interesting live act. After much experimentation, a setup consisting of Nintendo Wii remotes as well as other MIDI controllers has been devised, which allows live remixing and tweaking in order to respond to the crowd in a visible and entertaining manner.
Simiantics has performed at festivals such as O.Z.O.R.A, Mo:Dem, Antaris, Re:Birth, and Atman, as well as parties all over the world, including Goa, UK, New Zealand, Australia, USA, Thailand, Indonesia, and Nepal, all to an overwhelmingly positive response.

For more information please see http://simiantics.org/