SOUND MUSEUM VISION

渋谷の地下に広がるこの巨大なスペースには、さまざまな表情があります。

SQUASH SQUAD

SQUASH SQUAD

2005年に結成しメンバーの出身である東京と埼玉を中心にライブと制作活動を続け、2008年mixtape「Next Level ver.1」をリリース。それをきっかけに318と出会い、2010年6月にGunsmith Productionからalbum「THE SQUALL」をリリース、同年10月にはmixtape「Next Level ver.2」もリリースし、リスナー、プレイヤーの双方から高い評価を受け、無名の新人だったにも関わらずNIPPSやSEEDAなどのベテランとの共演も果たす。また、2010年のAmebreak AWARDSにて「BEST NEWCOMERS ALBUMS」で2位、「BEST MIXTAPE」で4位と2部門で受賞。

メディアでもSAMURAI MAGAZINE,Ollie,FLJなどの雑誌をはじめ、スペースシャワーTVのBLACK FILEが期待する若手アーティストを10組紹介するコーナー「LEADERS OF THE NEW ERA 2010」のうちの一組に選ばれるなど話題を生んだ。そして2011年もS.L.A.C.Kのアルバム、DJ OASISのMIXTAPE、渋谷を代表するイベントNever Broke DVD、NYのプロデューサーHirOhsimaが企画したチャリティーソング「空のむこう」に参加するなど目の離せない活動を続けている。