SOUND MUSEUM VISION

渋谷の地下に広がるこの巨大なスペースには、さまざまな表情があります。

高宮永徹

高宮永徹

Flower Records主宰 / DJ / プロデューサー / ミキシングエンジニア
1980年代末期よりクラブDJとして活動を始める。同時にあらゆるアーティストのリミックスやプロデュースを手掛け、1995年インディペンデント・レーベルFlower Recordsを立上げ、これまでにReggae Disco Rockers、Jazztronikをはじめとしたアーティスト及び、その作品を世に送り出している。2010年現在で自身のレーベルのアナログレコードリリースは通算100タイトルを超えた。
Little Big Bee名義で日本はもとより、海外アーティストのリミックスやプロデュースを行い、自らのオリジナル作品もコンスタントに発表し続け、オリジナルアルバム”WATERMAN”をリリース。作者の作品性に敬意を表し、敢えてノンMIXでコンパイルするハウスミュージック・コンピレーション”House Things”シリーズは第8弾までリリースした。
自身初のミックスCD”SILENT DREAM”は、チルアウトMIX CDとして好評を博した。
井筒和幸監督作品の映画『ゲロッパ!』では音楽監督を努め、CM音楽やTVドラマ『湯けむりスナイパー』ではサウンドトラックを担当。DJのみならず制作、マネージメントなど多方面にて精力的に活動中。