SOUND MUSEUM VISION

渋谷の地下に広がるこの巨大なスペースには、さまざまな表情があります。

TANAKA ALICE

TANAKA ALICE

ラップアーティストとして、そしてHIP HOPヴォーカリストとして15歳でデビュー。幼少の頃より歌、ダンスに魅了されアーティスト への道を志す。自身が13歳の頃、プロデューサーであるGIORGIO “13” CANCEMIの目に留まり本格的なアーティスト活動を開始。 2013年1月デジタルシングル『MAKE ME ALRIGHT』でデビュー。同10月ファーストミニアルバム『TOKYO GIRL』を皮切りに、 翌年にはセカンドミニアルバム『TOKYO GIRL II』をリリース。同時に iTunes「NEW ARTIST 2014」に決定。 ファッション業界からも注目を浴び、「東京ランウェイ」、台湾「SUPER GIRLS EXPO 最強美少女博覧会」、「日本女子博覧会」 などのコレクションにもライブゲストとして参加。 ミュージシャンとしては初めてルミネエスト2015年度年間ビジュアルモデルにも抜擢された。

18歳にしてTANAKA ALICEワールドをポップ且マニアックに披露し、ALICEマニアが国内外に浸透中。どこまでも伸びる 透き通った声、そしてリズミカルに刻む高速ラップ、それらを武器に、どこかちょっと生意気なアリスワールドを展開中