SOUND MUSEUM VISION

渋谷の地下に広がるこの巨大なスペースには、さまざまな表情があります。

TAO

TAO

イギリスのエレクトロニック・ミュージック・グループ『UNDERWORLD』に衝撃を受け、2011年からキャリアをスタート。House、 Techno、Bass Music、Break Beatsを中心に、Drum ‘n’ Bass、Trance、EDMなど様々なジャンルをこなし、バリエーション豊富なイコライジングのMIXが特徴。

WOMB、ageha、AIRなど様々なClubへの出演を経て、現在は渋谷WOMBの第一土曜日に開催されている「Groove&Groove」にレギュラー出演中である。

現在、楽曲制作にも取り組んでおり、今後の動向に注目な若手DJの一人である。