SOUND MUSEUM VISION

渋谷の地下に広がるこの巨大なスペースには、さまざまな表情があります。

THE LOWBROWS

THE LOWBROWS

DJとしても活動するChakiと、夏目漱石を曽祖父に持つEmi。二人の男女からなるエレクトロニック・ミュージック・デュオ。アートワークは、2005年の結成当初からYOSHIROTTEN(YATT)が担当。イギリスのファッション&カルチャー誌「Dazed & Confused UK」からのインタビューを皮切りに、海外ブログなどでピックアップされる。オリジナルトラックは数多くのMIXCD、コンピレーションに収録されており、国内外アーティストのリミックスや楽曲プロデュースも手掛ける。またChakiはモデルとしても様々な媒体やブランドで活躍し、10年にはセブンスターのイメージモデルにも起用されている。08年12月24日、デビュー・アルバム「For Whom The Bell Tolls」を、BMG JAPANよりリリース。09年4月より、UNIVERSAL MUSICに移籍。6月には、オーストラリアの有名レーベル”Bang Gang 12inches”から「Dream in The Desert」がシングルカットされ、国内外のクラブミュージック界で話題を呼んだ。同年10月には、ミニアルバム「Danse Macabre」をリリース。その反響は大きく、翌年5月には欧州のフェスをはじめヨーロッパの数々のクラブでのプレイを果たす。そして一昨年11月24日、待望のニューアルバム「EMOTION」をリリース。SHINICHI OSAWAなど多彩なアーティストをフィーチャーし、リミキサーにはZombie Disco Squadを起用。3度目となる全国25箇所以上のツアーや、自身2度目のワールドツアーを決行した。