SOUND MUSEUM VISION

渋谷の地下に広がるこの巨大なスペースには、さまざまな表情があります。

TUNEa.k.aFUKUI( INTEGRATION )

TUNEa.k.aFUKUI( INTEGRATION )

2004年、自身の打ち込みによる音楽制作のシステム中核となるNOTE PCを用いてDJ活動を開始。渋谷WOMBのクリエイター募集企画に送付した1枚のMIX CDと自作トラックが評価されたことがきっかけとなり、2005年にWOMBにてCLUB DJデビュー。
その後、現在に至るまで数々のパーティーにおいて、WOMB・WAREHOUSE702・VELFARRE・AIR・clubasia・YELLOW・ageHa・elevenなど、都内CLUBを拠点に経験を重ね、DJキャリアとしても今年で11周年を迎えた。
HOUSE・TECHNOを中心に、DEEP&TECHかつTRIBALやPROGRESSIVEな要素を取り入れながら、ストーリー性にこだわったプレイを展開しているが、今日に至るまでTRAKTORを武器に、安定感あるロングミックスと彼独自の音楽性をFLOORで演出するMIXスタイルが業界関係者などから好評を博し、年間通して数多くのDJオファーが後を絶つことがない。
2010年秋より代官山AIRにてオーガナイザー兼レジデントDJとしてINTEGRATIONを主催。HOUSE・TECHNO間の壁を取り払うこと=両ジャンルの【融合・統合】をコンセプトに始動させ、国内外のコアな実力派DJ&アーティストを召喚しながら生楽器LIVEや多種多様なコンテンツを取り入れつつ、平日とは思えない豪華な内容で成功を収めてきた。2014年4月からはDJ Yogurtをレジデントに召喚。同年よりINTEGRATIONクルーとしてMADSKIPPERSやgroundrhythmなどロングランに活動中の著名なイベントチームとのコラボも実現。2015年には、青森・秋田で地方遠征も行い、今後の展望にも注目が寄せられている。