SOUND MUSEUM VISION

渋谷の地下に広がるこの巨大なスペースには、さまざまな表情があります。

TYORiO(Jinmenusagi)

TYORiO(Jinmenusagi)

1991年生まれ、東京都出身。
2012年のデビューから全国流通盤アルバム3枚、CD-Rアルバム2枚、3本の無料ミックステープを次々とシーンに送り込みその強靭な制作力と進化のスピードで多くのフォロワー・反響を呼んだ。Ghost Cheek(ゴーストチーク)という変名でビートメイカーとしても活動し、東海岸系のクラウド・ラップやトリル・ウェーブに代表されるようなダークな音使いを得意とする。軽々と理解の範疇を超えてくるような言葉のチョイス・テーマ、徹底的に破壊した後に再構築された”異”日本語フロウが武器だった時代を経て、最近では心地よいメロウな作品性やまっすぐなメッセージを持った一面も垣間見せ、最新アルバム『LXVE -業放草-』に大きな期待を生んだ。