SOUND MUSEUM VISION

渋谷の地下に広がるこの巨大なスペースには、さまざまな表情があります。

UL

UL

決して企画ユニットではない。
そして言うまでもない「KICK THE CAN CREW KREVA」ではない完全にオリジナルユニット「UL」(ユーエル) 彼ら自身が作ってきた今までの「ポピュラリティをもったHIP HOP」以上に コアの部分は譲らないまま『ポップだけどポップスではない最新のHIP HOP UNIT』 完全パーマネントで面白いBrand Newを提唱していきます。
一流のプロデューサー、トラックメーカーの「KREVA」が 一流のラッパーであり、リリシストの「MCU」と「LITTLE」のNEW PROJECTを完全プロデュース!
ストレートな初期衝動を 言葉に持ち続けられる「MCU」 変幻自在の言葉遊びを文学的に開化させられる「LITTLE」 この二人の実力を全て知り、完全に活かしきれる世界で唯一のプロデューサーKREVA の最新トラックによりかなり高度なポップを目指していきます。
偶然から始まった出会い。そこに感じた予感。 同じステージで同じビートで共に活動してきたLITTLEとMCU。 時が過ぎ、それぞれが求めたGOALに向かって走り続けている今、それでも見たものは同じ「夢」。 ぶつかり合っても、離れていても、何があっても、そして絶対的な違いがあっても、また向き合える。 常にリスペクとし合う、相手を尊重する二人。そして目指していることは同じ夢。 二人のテーマは「ともだち」。友情や愛だと彼らは言う。 ぶつかり合っても、離れていても繋がれている「こころ」。
そんな二人が奏でるぬくもりのある楽曲をプロデュースするのは、 同じステージで共に活動してきたKREVA。 今、再び彼のビートで2人の夢が、2人の絆が走り出します。 今だからこそ始まる新しいストーリーにご期待下さい。