SOUND MUSEUM VISION

渋谷の地下に広がるこの巨大なスペースには、さまざまな表情があります。

VJ 310

VJ 310

1991年生まれ。音楽と映像に対する興味から、2011年よりVJ活動を開始。秋葉原から新木場まで、都内のクラブを中心に多数のクラブイベントにて演出を手がける。2012年、渋谷WOMBにて開催された「REPUBLIC」「ササクレフェスティバル」への出演をきっかけに、よりポップな世界観を目指すようになる。2014年よりクラブレーザーにも触れ始め、持ち前の色彩感覚での空間演出を得意とする