SOUND MUSEUM VISION

渋谷の地下に広がるこの巨大なスペースには、さまざまな表情があります。

YAMA a.k.a.SAHIB

YAMA a.k.a.SAHIB

85年、今や伝説の西麻布P.Picassoに出演。レギュラーパーティーを開始。
’91年、DJユニットJAZZBROTHERSを竹花英二、奈良安浩と共に結成。
イベント”JAZZBROTHERS”を渋谷CAVEで始める。
青山blueを旧友U.F.Oと共にプロデュース。
’98年、ハンブルグ・ジャズ・フェスティバルに近藤等則と共に出演。
’99年にはユニットFREEMANをスタート、レーベルaudio sutraを始める。楽曲MY DEAR MASTERSをフランスGeorgeVよりリリースされたBuddhaBarⅢにライセンスし世界的に支持を受ける。
’00年インド、バンガロールで行われたダライ・ラマ14世が提唱する”世界聖なる音楽祭”に出演。翌01年世界聖なる音楽祭広島2001にも出演。
その後もオープンマインドでヴァーサタイルな活動を続け、近藤等則、Bill Laswell , Jah Wobble ,John Zorn、石間秀機、山木秀夫、坂田明、清水靖晃、森園勝敏、伊藤公朗、ホッピー神山,佐藤ななこ、長田進、中村達也、EYE、仲野茂、三宅洋平、SUGIZO,DJ Disk、KEIZO MACHINE(HIFANA), DJ UPPERCUT等とのセッションに参加。中でもトランぺッター近藤等則、端唄栄芝流家元・栄芝による伝統音楽と現代テクノロジーの融合と称する実験的アルバム『The 吉原』にDJとして参加、国内外より高い評価を受る.。
自らのサウンドを交差する波動と呼び、Deep Ethnic ,Spiritual Roots,Spacy Dub & Electric Beatを融合させるスタイルには定評がありSoul Jazz recordよりJBP名義で日本人初となる12inchをリリース。近年ではDUB STEPのフォーマットによる楽曲を制作、RUDIMENTSより12’「Assassin EP」リリース。
J-WAVE・ジャイルス・ピーターソンの人気番組『WORLDWIDE120』でmix showがオンエア。パーティー「version」をオーガナイズしゲストにROB SMITHを迎える他、代官山UNITにて開催されているDrum’n Bass SessionにてDubstepを中心としたBass Musicをプレイ。
近年ではAudio sutra soundでEP TOKYO DAYDREMERのリリースやJazzピアニスト山中千尋とのセッションが記憶に新しい。