SOUND MUSEUM VISION

渋谷の地下に広がるこの巨大なスペースには、さまざまな表情があります。

YASUCA

YASUCA

数々のクラブイベントにDJ出演してきた彼女だが、そのルーツはシンガーとしての活動からスタートする。カバー曲のリリース、ダンサーとしてのショー出演など多岐にわたる活動から学び得たショーセンスは群を抜き、まさにオールラウンダーとして活動し始める。

世界最大のダンスミュージックブランド Ministry of Soundの主宰イベントでのDJパフォーマンスから始まり、UK発のハウス+ガールズブランド Hed Kandiまでこなす彼女のステージセンスに目をつけたのがそのHed Kandiであった。

2014年がスタートすると共にHed Kandi国内公式DJとしての活動をスタートさせ、☆Taku Takahashi (m-flo)主宰の国内No.1インターネットラジオBlock FMでも毎週レギュラー番組を担当。

更に7月と9月に開催されるHed Kandi Summer Seriesに全日程で出演、港町神戸で開催されたKed Kandi presents. HousexyではカウントダウンDJを務めた。

2015年7月には2012年度Beatportリミキサーアワードを受賞したスターDJの一人David JonesのStarlightから自身初のオリジナルトラック”Here For You”をリリースし、Beatport Pulse Chartでは2位まで上り詰めた。

そして、2016年最初のリリースとなる”Say You Want It Bad”はグラミーノミネートのAlex Kenjiが主宰する Hotfingers Recordsから3月上旬リリースが決定している。

ビッグブランドの追い風を受けながらダンスミュージックシーンに現れた期待の新星である。

iFLYER

http://iflyer.tv/ja/artist/23889