SOUND MUSEUM VISION

渋谷の地下に広がるこの巨大なスペースには、さまざまな表情があります。

イベントを読み込み中

STILL ALIVE

STILL ALIVE


STILL ALIVE
STILL ALIVE

STILL ALIVE

東京都渋谷区生まれ。渋谷に集っていた友人らを中心にヒップホップ・クルー、kiLLaクルーを結成し、2015年から本格的にラッパーとして活動を始める。また、同時にインターネット上でフリーEP『Syndrome』シリーズを展開。2017年5月にはChaki Zuluのトータル・プロデュースによる初のフル・アルバム 『DIZZiNESS』 をリリースした。同作で全国各地でのリリースツアーを成功させ、日本各地で日の目を浴びるだけではなくフランスのランス(シャンパーニュ公園)にて開催された ”La Magnifique Society” にも招かれたほか、中国の四川省の都市、成都市(Chengdu)にて開催された、ヒップホップ・フェス “M_DSK music festival”ではオープニングアクトとして会場を盛大に盛り上げるなど、インターナショナルな活動も精力的に行う。ほかにも、台湾や韓国でもライブを経験しており、日本だけではなくアジアのシーンにおいてヒップホップ・シーンの牽引者として活躍中だ。
また、同時に世界各国のメディアからも注目を浴び、US大手のストリート・メディア『COMPELX』では、”24 Hours in Tokyo With YDIZZY” と題したYDIZZYのインタビュー記事が掲載されたほか、UKの “The 2017 Urban Music Awards” では<BEST HIPHOP ACT>としてノミネートされた実績も持つ。

2017年アジアを中心に各地を騒がせたが、2017年末に突如としてシーンから姿を消したYDIZZY。そんな彼がまた突如として東京の音楽シーンに戻ってきた。
6月に、渋谷で目撃情報が多発し、7月頭にはyoutubeに ”Not (Dead) Prod. Chaki Zulu” のmusic videoをドロップした。
曲中では、”I’M A ROCKSTAR” “#生きる尾崎豊” と歌った。その1週間後にはSUMMER EP “Abloom” をドロップ。

そんな彼がついに『SOUND MUSEUM VISION』での復活ライブを発表。

ラインナップには、関西から “JIN DOGG” 、東京“TYOGANG” の中からは “TYO SiN”(KiD NATHAN) が登場。
さらに、5月に突如youtubeにてシングルを発表した “kiLLa” の “BLAISE” が率いる注目若手クルーの ”BSTA” が初のライブを披露する。
kiLLaのイベントでは初であるシークレットゲストにも期待。

先日販売された200枚限定の特典付き前売りチケットは1日で完売するなど、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いである。
今年の夏、音楽シーンが変わる瞬間を見逃すな。

FLYER DISCOUNT

With Flyer料金が設定されているイベントにてこのフライヤー画像を携帯電話等の画面でエントランスにてご呈示頂いた方は、With Flyer料金にてご入場いただけます。

For those who show the image on mobile phone etc. of this flyer image at events which offers "with flyer" discount can receive discount.

友達に知らせる

OPEN 17:00 / CLOSE 22:00

DOOR ¥3,500 +1drink

※未成年入場可

[CONTACT]
[email protected]


ARTIST:

YDIZZY
Jin Dogg
TYOSiN (Kid Nathan)

TYOGANG

BSTA

DJ:

FUJI TRILL
No Flower

(kiLLa)

OKI
taro96jap (unknown_section)


Loading title...

x